&NNATSUKI TOMOYORI

建築巡り

出張先から少し足を伸ばしてサントリー大山崎山荘美術館へ。

JR山崎駅から少し上って行くと古いトンネルがお出迎え。
その先にある本館を眺めると、名前に山荘が付いていることを改めて思い出させれくれる、まさに山荘建築。
ちょうど山手館で企画展「谷崎潤一郎文学の着物を着る」が開催されてたこともあり、着物姿の女性たちがまた非日常的。
地中館では安藤建築を独占。なんとも爽快な階段アプローチ。
建物だけでなく廻りの環境も素晴らしく、またいつか誰かと一緒に来たい、そう思えるような美術館でした。

#サーファー

無性に欲しくなったこの素材感。
ひと月前に取り置きしてたアンティークのベンチを、サーフボードを抱えるようにえっちらほっちら持ち帰る。
とりあえず事務所に置いてみたが、、さて、どうしよう。。